お知らせ

new!
2019-03-252019/4/20開催の光岡英稔先生の兵法武学研究会の情報を掲載しました講座詳細
new!
2019-03-252019/4/26開催の小関勲先生の韓氏意拳講座の情報を掲載しました講座詳細
2019-04-292019/4/29開催の甲野陽紀先生の身体の学び場の情報を掲載しました講座詳細

受付中のイベント

光岡英稔先生の兵法武学研究会

光岡 英稔
2019年4月20日(土)09:45~12:15ビギナークラス
14:15~16:45ベーシッククラス
17:00~19:30応用クラス

(光岡先生からのメッセージ)

この度のカメカメ企画では前回に引き続き

  • 《はじめての方から参加できるBUGAKU〜ビギナークラス》
  • 《何回かBUGAKU(武学)に出たことがある人向けベーシッククラス》 
  • 《BUGAKU(武学)常連・武術/武道マニア向け応用クラス》三本立てでの開催となります!!

BUGAKU(武学)では武術/武道の所作、型、式、稽古方法などを通じて、自分の身体のことを知って行きます。また、身体のことを知る過程から自身の心の働き、自分でも知らない自分の存在、未だ嘗てない身体の感覚経験などを発見して行きます。

《ビギナークラス》では武術/武道を習う上で私が長年の武術経験から「こだけは必要不可欠」と感じて来た内容を紹介して行きます。自分の身体の捉え方、観方、理解の仕方を武術の所作を通じて実際に稽古しながら習得して行きます。武術/武道を始めたい方、始めたばかりの方、初めて体験する方、こちらへどうぞ!

《ベーシック・クラス》では「退歩のススメ」でも述べていました、異なる「からだ(身体、体、體、軆、軀、躰、骵)」の層を観て行くことを実際に稽古を通じて理解して行きます。また、異なる「からだ」が、異なる武術の体系から呼び起こされることなども体験いただけます。

《応用クラス》の内容は余り明かせませんが、武術/武道、身体の本質に切り込んだ内容になることは間違いありません。ここでは私の方で研究している新たな内容や、私が長年かけ研究してきた武術研究の一端を紹介し、その研究の一端に取り組んで参ります。東南アジア武術、中国武術、日本武術など其々の文化圏にある武術の特徴、利点、弱点などを理解し、如何に異なる文化圏の武術の相互研究をすれば良いのかなどに触れて参ります。この応用クラスでは基礎クラスで培った身体観と集注観を転換し、異なる文化圏の古流武術や伝統武術の所作や稽古方法、型、式などを見直して参ります。

また、最後にQ&Aの時間も設けております。

皆さまの参加、お待ちしております!!

講師 光岡 英稔

小関勲先生の韓氏意拳講座

小関 勲
2019年4月26日(金)18:30~20:30はじめての韓氏意拳

(小関先生からのメッセージ) em (韓氏意拳講座)

「韓氏意拳」とは?

1930年代に王郷斎先師が創始した意拳を、その弟子であった韓星橋先師を父に持つ韓競辰老師体系化した武術。拳という体系を通し「人間にとっての本来の自然とはなにか?」を問いかけます。

韓氏意拳には、学ぶ上で手がかりとなる規範がありません。いわゆる型とか形といったもの、方法や技術といったものです。

それに変わる手がかりが、過不足ない私達自身のカラダとなります。その無垢な私を通して体認することは、

意拳の大きな特徴であり、面白さでもあり、そして普遍的な可能性ともなってきます。

もちろんそれらが「拳」とどう繋がっているのかも解説してまいります。

自然運動が発生する条件や環境を知り、本来備わっている能力を整えいくのが站樁(タントウ)という稽古になります。

状態(内)を整え、それに伴って構造(外)の整いも観ていきます。そんなことも無垢なカラダを通して進めて行きます。

また、すべてみなさんが持っている能力により知り得るものですので、はじめての方も安心して参加できる内容です。

武術ということだけではなく、自己の探究としても多くの方に知って頂けたらと思います。

「生命の躍動をそのまま味わう」韓氏意拳ぜひ体験してみてください。

小関勲

甲野陽紀先生の身体の学び場

甲野 陽紀
2019年4月29日(月・祝)13:45~15:45出版記念スペシャルクラス(身体は「わたし」を映す間鏡である)
16:30~19:30モアクラス3時間スペシャル(身体はまだまだ「わたし」を引き出す鏡である)

(甲野陽紀先生からのメッセージ)

出版記念スペシャルクラス

テーマ【身体は「わたし」を映す間鏡である】

昨年11月に初の単著として出版しました『身体は「わたし」を映す間鏡である』(和器出版)を記念した講座を大阪にて行います。話と動きを交えながら、6話立ての本の中より私なりにセレクトをしてご紹介していきます。「間」の話を中心におきながら、どのような内容になるかはぜひ当日をお楽しみにしていてください。会場内にて書籍販売も行います。

モアクラス3時間スペシャル

テーマ【身体はまだまだ「わたし」を引き出す鏡である】

3時間の大幅ボリュームのモアクラス。前半は、「指の組み合わせで変わる身体の動き」などをテーマにして進めていきます。後半は参加者の方々のご質問を受けながら、その場の勢いに合わせて自由に展開していこうと思います。出版記念クラスで語りきれなかったことも少し紹介するかもしれません!?みなさまのご参加をお待ちしております。

講師 甲野 陽紀