守伸二郎先生のときめき和稽古
~古武術で身体を整える~

講習会概要

守 伸二郎
講師
守 伸二郎日本韓氏意拳学会 中級教練、 茶道裏千家講師 講師紹介
講座について

カメカメ企画の人気講座「ときめき和稽古 」のご案内です。

イキイキと生きる力を存分に発揮できるよう、身体のことを楽しく学んでいく講座です。

まずは自分の身体を知ることから。何気なく普段動けているので見過ごされている無自覚な緊張や、身体の生理と頭の思考とのズレなど、身体のいろんなことを発見していければと思います。

難しいことは抜きで、のびのびと楽しく学べる場ですので、初めての方もぜひどしどしご参加下さい。

最近はお部屋でのランチとなっておりますが、話題豊富な守先生とのランチタイムもあります!

午後クラスでは、武具を用いてのお稽古もあり、自分の動きの癖などがものすごく発見できます!

普段触れたことのないものに触れる体験も、和室で過ごすこと自体が珍しい方ならほっこりと楽しい時間になると思います。

またQ&A/自主稽古の時間もあります。広い空間を利用してこころゆくまでお稽古していただけたらと思います。

動きがメインとなりますので、動きやすい服装でおいでください(もちろんお着物、大歓迎です)

少人数の講座ですのでワイワイと楽しくお稽古したいと思います。

みなさまのご参加お待ちしております!

守先生からのメッセージ

テーマ:『ひさご腹で安定した身体を作ってゴロンゴロン受け身もしちゃいましょう(^o^)b』

お世話になります、講師の守です。

6月に入りそろそろ梅雨入りですね。

温暖化で日本もほぼ亜熱帯となっていますのでこれからの季節大雨や、その次に来る夏の猛暑を想像すると、ちょっと気が滅入りそうになりますね。

こんなときはしっかり呼吸をして気持ちを肚に落として、心と身体の安定を増やしたいものです。

次回7月の和稽古も、そんな身体の安定に大きく関わっている呼吸を中心に身体を考えていきたいと思います。

横隔膜で呼吸が十分できているときは腹圧がしっかりかかりお腹の中心から360度外に向かって膨らみ「ひさご腹」となります。

その結果、重心が安定し、スポーツや武道、日常動作などでも、効率よく、ゲガをし難く、長く使える身体となるのです。

また、バランスを崩した時に、頭を庇うためにも、身体を丸めやすくなるので受け身も取りやすくなります。

高齢化が進む現代、咄嗟の時に受け身ができると思わぬ怪我の防止になりますよね。

前半は前回の復習も兼ねた呼吸と身体の安定を感じる稽古をして、

講座の後半ではひさご腹で身体を丸めてゴロンゴロン転がる遊びや、

お互い組になってちょっとした技を掛け合い、

簡単な後ろ受け身くらいを身につけることが出来たらと思っています。

皆さんのご参加を心よりお待ちいたしておりますね。

【日程】
午前クラス 10:00~12:00
午後クラス 13:30~15:30
【参加費】
1クラス 3,000円 連続参加の場合5,000円
※参加費とは別に会場費を集金させていただきます。
【会場】
大阪市内の会場(状況次第で変更することがありますので、お申込み下さった方に別途ご案内させていただきます)

申込みについて

下の「申し込みフォームに進む」ボタンから申込みフォームに移動し、必要事項をご記入の上(申し込む)ボタンを押してください。

申し込みフォームに進む