甲野陽紀先生の身体の学び場

講習会概要

甲野 陽紀
講師
甲野 陽紀身体技法研究者 講師紹介

「身体は「わたし」を映す間鏡である」好評発売中!http://wakishp.com/archives/3646

講座について

2018年11月に甲野陽紀先生の初の単著本『身体は「わたし」を映す間鏡である』が発売されました。

このたびカメカメ企画では、出版記念スペシャル講習会を開催いたします!

本を通じてはじめて陽紀先生を知った方、本の内容を東京まで足を運ばなくても関西圏でご本人から直接学べる貴重な実践の場です!本の内容をより楽しめ、さらに深く理解できます。なによりぜひ一度、陽紀先生に出逢ってほしいと思います。たたずまいから目の配り方、即応力、展開力、もういろいろ受け取れることいっぱいあります。

初めて受講される方やリピーターの方、本を読んでない方でも楽しめる出版記念スペシャルクラスと陽紀先生の身体探究ワールドにずぶずぶ浸れるモアクラスはなんと今回は3時間!

あっという間の3時間になるかもしれませんが、みなさんからのリクエストや質問、本の感想からの展開にも時間を割いて、陽紀先生とみなさんで織りなす場をじっくりと味わおうと目論んでおります。

一クラスでも充分お楽しみ頂けますが、年に一度の講習会なので、できればたっぷりと陽紀先生の身体探究ワールドを堪能できる連続受講をおすすめいたします!

「わたし」が変わる「からだ」が変わる、とっておきの一日となりますように。

普段から運動されていない方でも、身体を動かして移動しながら日々の生活を送っておられると思います。その日々のあたりまえの動きを少し見つめ直せる機会に年齢や性別も関係ありません。どなたでもウエルカムです。

カラダが持つ可能性について、楽しく学べる講座「身体の学び場」にぜひご参加ください。サインや記念撮影、本の裏話が聞ける?余韻を楽しむ時間もあります。

ぜひこの機会をお見逃しなく!

甲野陽紀先生からのメッセージ

出版記念スペシャルクラス

テーマ【身体は「わたし」を映す間鏡である】

昨年11月に初の単著として出版しました『身体は「わたし」を映す間鏡である』(和器出版)を記念した講座を大阪にて行います。話と動きを交えながら、6話立ての本の中より私なりにセレクトをしてご紹介していきます。「間」の話を中心におきながら、どのような内容になるかはぜひ当日をお楽しみにしていてください。会場内にて書籍販売も行います。

モアクラス3時間スペシャル

テーマ【身体はまだまだ「わたし」を引き出す鏡である】

3時間の大幅ボリュームのモアクラス。前半は、「指の組み合わせで変わる身体の動き」などをテーマにして進めていきます。後半は参加者の方々のご質問を受けながら、その場の勢いに合わせて自由に展開していこうと思います。出版記念クラスで語りきれなかったことも少し紹介するかもしれません!?みなさまのご参加をお待ちしております。

講師 甲野 陽紀

身体を動かしますので、動きやすい服装でお越し下さい。お稽古中の怪我や事故等には十分お気をつけ下さい。稽古中の怪我・事故・盗難などについての責任は負いかねますので予めご了承下さい。事前に各自で傷害保険に加入していただくなど、ご自身の責任において対応して頂きますよう、何卒お願い申し上げます。

貴重品などお荷物お手回り品にはくれぐれもご注意頂き、ご自身で管理いただきますようお願い致します。

【日程】
13:45~15:45 出版記念スペシャルクラス
(身体は「わたし」を映す間鏡である)
サイン会・写真撮影、質疑応答など余韻を楽しむ時間、たっぷりあります
16:30~19:30 モアクラス3時間スペシャル
(身体はまだまだ「わたし」を引き出す鏡である)
【参加費】
出版記念スペシャルクラス 4,000円 モアクラス3時間スペシャル 6,500円 (2コマ連続参加 500円割引)
【会場】
大阪市立東淀川区民会館4階 和室4
大阪市東淀川区東淡路1-4-53
会場のWebサイト
(更衣室はありません)

会場へのアクセス

  • ☆阪急電車「淡路」駅から徒歩15分
  • ☆JRおおさか東線「JR淡路」駅から徒歩20分